治療再開についてのご案内

2020年4月1日付日本生殖医学会の新型コロナウイルスへの対応についての声明に従い、当院では体外受精の採卵、胚移植、また人工授精などの治療行為を原則ストップしておりました。患者様には大変ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。
2020年5月18日、日本生殖医学会より新型コロナウイルスへの十分な対策及び患者様への説明を行った上で、地域の状況に応じて体外受精を含む生殖医療の再開を考慮という新たな声明が公開されました。兵庫県はまだ緊急事態宣言は解除されておりませんが、新型コロナウイルスの新規患者発生数は落ち着いており、当院通院患者ならびに当院職員も患者発生は認めておりません。この状況を鑑み、消毒や換気、体温測定などの新型コロナウイルスへの対策、患者様への妊娠期間中のリスクの十分な説明などを行った上で2020年5月18日より採卵、胚移植、人工授精、タイミング指導などの不妊治療を再開いたします。ただし今まで同様お互いの感染リスクを低減させるため、通院時はご家族などの付き添いは極力ご遠慮いただければ幸いです。待合室の雑誌類は撤去しておりますが、電子マガジンサービスがご利用いただけますのでぜひご利用下さい。5月中の午後外来は月、水、金曜日のみになりご不便をおかけいたします。6月からは従来通り、平日は午後6時半まで診療いたします。約2ヶ月間患者様にはご不便、ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。
また、この診療自粛期間に日本産科婦人科学会より反復着床不全、反復流産症例に対する着床前診断の施設認可が承認されました。適応条件はありますが、当院でも多くの患者様に着床前診断を提供できることになりました。詳細は来院時にご相談下さい。
毎月開催している不妊治療説明会はしばらく開催が難しそうです。説明会の内容を動画で公開いたしました。ホームページ上の説明会予約ページから当院のYouTubeチャンネルにリンクしております。これから通院を考えられている方、通院中の患者様で治療のステップアップをお考えの方はぜひご活用下さい。
新型コロナウイルスはおそらくまだしばらくは完全に克服することは出来ないと思います。
特に妊娠初期の胎児や母親に対するリスクは未知のままです。私達も感染リスクを回避する努力はいたしますが、通院患者様にも手指消毒など感染対策のご協力をお願いいたします。
皆さまの4月1日以降の治療制限のご理解、ご協力に再度感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。
2020年5月18日
神戸元町夢クリニック
院長 河内谷 敏

新型コロナウイルス感染症の対応について

診察受付時間

日祝
AM
9:30~12:30
PM
3:30~6:30
× ×

  • ※電子カルテ移行のお知らせ
     詳細はこちら
  • ※土・日・祝日は、午前診療のみとなります。
  • ※土日祝および混雑時は9時より診療を開始する場合があります。
  • ※初診の方および当院を卒業され治療を再開される方はご予約が必要となります。
    1.初診の方は初診予約ページからご予約をお願いいたします。
    2.当院を卒業され治療を再開される方は当院までお電話にてご予約をお願いいたします。
    下記「初診の患者様へ」をご確認ください。
  • ※上表は再診の方の受付時間となります。
    初診の方の来院受付時間は基本的にご予約のお時間になりますが、余裕をもって10~15分ほど早めのご来院をお願いいたします。
    詳しくはお電話にてお問い合わせください。
  • ※お電話でのお問い合わせは診療受付時間内で承っております。
  • ◎年中無休です。患者様の生理周期にあわせた治療が、いつでもできる体制をとっています。
  • ◎年末年始・ゴールデンウィーク・お盆期間の平日は、午前診療のみの場合があります。
    詳しい情報は当院までお問い合わせください。

初診の患者様へ

当院では、初診の方につきましては予約制となります。
ご予約はお電話または初診予約ページにて当院までお申込みください。
当院を卒業され治療を再開される方は当院までお電話にてお申込みください。
なお、初診の方の来院受付時間は基本的にご予約のお時間になりますが、余裕をもって10~15分ほど早めのご来院をお願いいたします。

初診時に必要なものは次のとおりです。

顔写真付きの
公的身分証明書
ご夫婦それぞれご来院時にご持参ください。
(有効期限内のものを必ずご持参ください)
・ 運転免許証
・ パスポート
・ 顔写真付きのマイナンバーカード
・ 顔写真付きの住民基本台帳カード
のいずれかをお持ちください。

※外国籍の方は、以下をご持参ください。
・ 在留カード(在留カードをお持ちでない方は、パスポート)
健康保険証※ お忘れのないよう、ご注意ください。ご夫婦で来院される場合は、ご夫婦双方の保険証が必要です。月初めの診療時にも、再度必要になります。
※ご夫婦の保険証および身分証の姓が異なる場合は、戸籍謄本(発行後3ヶ月以内のもの)を確認させていただきますので、ご準備をお願いします。
基礎体温表 測定している方はお持ちください。
基礎体温を見て排卵日を正確に知ることは困難ですが、排卵の有無や黄体機能の把握に役立ちます。
紹介状 お持ちの方だけで結構です。
診療申込書
問診票
ご家庭で印刷できる方はダウンロード・印刷し、事前に記入してお持ちください。
事前にFAXして頂けると診療がスムーズに進みます。
印刷出来ない方は、記入のために15分早くご来院下さい。
来院されましたら、院内にお入り頂き受付に声をかけて下さい。


初診の方の診療申込書ダウンロード(PDFファイル)
初診の方の問診票ダウンロード(PDFファイル)
治療再開の方の問診票ダウンロード(PDFファイル)

血液検査データ 過去1年以内に採血した血液検査データ。(※1)
子宮頸癌検査 過去1年以内に実施した結果。
過去の治療歴 問診票に記載してください。
他院で受けられた結果(ホルモン値・精液検査等)は最新1~2回分のみご持参ください。
各自、時系列でまとめているものがあればご提出ください。
(*1)当院では母子感染、夫婦間感染、および院内感染予防の目的で、皆様方に感染症の採血検査をさせて頂いております。
夫婦共通の血液検査の項目は前医で検査されていても再検査が必要です。
あらかじめご了承ください。
妻のみの血液検査の項目に関しては、ご使用頂ける場合がございますので、
お手元にあればご持参ください。

夫婦共通の血液検査

・ HBs抗原(B型肝炎の検査) 500円 (税込 550円)
・ HCV抗体(C型肝炎の検査) 2,450円 (税込2,695円)
・ HIV抗体(エイズの検査) 1,600円 (税込1,760円)
・ RPR、TPHA(梅毒の検査) 1,180円 (税込1,298円)
・ 風疹抗体検査 1,000円 (税込1,100円)

妻のみの血液検査

・ CTIgA / IgG(クラミジアの検査) 各3,500円 (税込3,850円)
・ ABO血液型 210円 (税込 231円)
・ RH式血液型 210円 (税込 231円)
・ AMH(抗ミュラー管ホルモンの検査) 7,500円 (税込8,250円)