河内谷”松本勝股細見平田原田スタッフ

培養室


卵子や精子の管理を行う部門です。採卵、受精、胚移植など生命の根幹に関わる仕事に神経を集中させ続ける日々ですが、排卵から着床直前までの約1週間、お母さんのお腹の代わりをしているという気持ちで、卵に最適な発育環境を提供できるよう心がけています。当院の治療の中心である自然/低刺激周期で得られる1周期あたりの採卵個数は多くありませんが、だからこそ一つ一つの卵にじっくり向き合えると思っています。卵子について直接患者様とお話させて頂く機会を設けておりますので、疑問に思われた事はいつでもご相談ください!ご妊娠された患者様の笑顔が私たちの最大のモチベーションになっています。
これからも子供を望まれる全ての患者様を笑顔にできるよう日々努力していきます!

  • 培養、そして培養士についての詳細は
    Team Blueのページもご覧ください。⇒
  • Team Blue(培養室から)

看護部


私たち看護師は、皆様の治療が円滑に進み、安心して受診していただけるよう、全力でサポートさせていただきます。体外受精に関することや外来診療に関連した内容を皆様にご説明させていただいたり、採卵・移植時の医師を介助したりと仕事は多岐に渡りますが、患者様には常に身近な存在に感じていただけるよう、個人の努力はもちろん、看護師同士および他部署との連携も緊密にとっています。治療に関する悩みやご不安、ご質問などがあれば、お一人で抱えずご遠慮なさらず看護師に声をおかけください。アットホームな雰囲気とのお声をよく頂戴します。少しでもリラックスしていただけるよう全職員で患者様をサポートしておりますが、看護師は特にその役目が大きいと感じております。皆様が1日も早くご妊娠され、笑顔でご卒業されるまで精一杯応援させていただきます。

看護助手(看護部)


子宮や卵巣の状態を検査する内診室で、医師の診察介助を行っております。内診室での診察を少しでもリラックスして受けていただけるように心がけていますので、ご質問やご希望などはいつでもお申し付けください。また、オペ室や内診室で使用する機械類を洗浄し、清潔にするための高温殺菌処理や、リカバリーで皆様が着用される衣服の洗濯も私たちの大切な仕事です。院内で過ごされる時間が少しでも快適になるよう心がけています。

薬局


薬局では主に診察の際に処方されたお薬の調剤・服薬指導や院内の薬品の管理を行っております。治療で使用するお薬を安心して使用して頂けるよう、お手伝い出来たらと思います。当院で処方されたお薬についてはもちろん、現在使用しているお薬との飲み合わせ、使用方法など疑問や気になる点がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

検査室


採血、ホルモン検査を行っています。自然/低刺激周期の体外受精では短時間でのホルモン測定が重要です。約30分でのホルモン値測定が可能なため、スムーズな診療が行えます。ご来院の度に血液検査を行わせていただくことが多いので、採血が痛くないよう、素早く、的確に、を心がけています。また検査結果を正しく解析できるように検査機器の調整も行っています。一人でも多くの方がご妊娠ご出産できるよう私たちも応援しています。

受付・医療事務


最初に皆様をお迎えし、ご案内させていただくのが受付です。医師・看護師・培養士への橋渡しとなり、治療への疑問・不安を皆様に少しでも取り除いて頂けるよう笑顔で明るい対応をスタッフ一同心がけています。また、院内で快適に過ごして頂けますよう努めて参りますので、ご不明な点やお困りごとがございましたらお気軽に声をおかけください。